キラキラ透明アクセサリー


by ricotta-works

<   2010年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

春の足音

切手型ブローチ(兼ペンダントトップ)の新作です。

花畑うさぎ。
c0224150_1554087.jpg



春風つばめ。
c0224150_1561268.jpg




ネックレス新作。

スミレ色のスワン。
イメージはなんとなく白鳥の湖。
c0224150_1521256.jpg



春物新作まだまだありまーす!




今朝方気がついたのですが、
うちの下の梅の木の小さなつぼみがほころび始めていました。
(よそ様のお宅のお庭なので写真は撮れないのですが)


春はもうそこまで来ているのだなぁと嬉しくなりました。
[PR]
by ricotta-works | 2010-01-29 15:11 | 制作
c0224150_231651.jpg

春うさぎのふわふわブローチ。

うさぎがぴょんぴょん飛び跳ねる軽快さと、
毛のふわふわとしたやわらかい感じをイメージしました。

左についているファーは、
うさぎのしっぽのイメージです。

色味はわりと珍しい、鮮やかなピンクです。

うさぎ、レースやパールなど、
女の子らしさ満載でとっても可愛いです。

色味は他に、ターコイズブルーのタイプもあります。



お次は
c0224150_23164333.jpg

レーシースワンのリング。

デコラティブな菱形フレームに、
スワンと繊細なレースを閉じこめました。
こちらも色は春らしく、クリームイエローに。

ぷっくりとまあるくかわいく仕上がりました。

他にホワイト×ブラックレースもあり。


どちらも新しい委託先に持って行く予定です。


春カラーの新作、他にも続々とできあがってます。
[PR]
by ricotta-works | 2010-01-26 23:17 | 制作
c0224150_21254674.jpg

大きなブローチです。

バックは古い地図。
少し色が黄ばんでいたり、シミがあったりと、
なかなか雰囲気があります。

このサイズは、ハット(つば付き)につけると可愛いと思います。



このごろブローチが大好きです。

ネックレスは首からかける以外に用途がありませんが、
ブローチなら、お洋服、バッグ、帽子・・・
と、いろいろ楽しめるところが良いなぁと思います。

自分用にもいくつか作りまして、
毎日コートの襟元につけておでかけしてます。

いつもより少しおしゃれをしている気分になって、
おでかけの足取りも軽くなります♪
[PR]
by ricotta-works | 2010-01-24 21:27 | 制作
c0224150_03234.jpg

レースのようなスカシ(見えにくいですが・・・)と、
華奢で小さなリボンが女の子っぽいピアスです。

全体のサイズも小さめで、耳元のさり気ないポイントに。

他に色違い多数。
[PR]
by ricotta-works | 2010-01-15 00:05 | 制作

あけました

おめでとうございます!

新年のご挨拶、大変遅くなりました・・・

今年のお正月休み、とても短かったですね。
短かった分、凝縮されていて、なんだかとっても慌ただしかったです。


怪しい感じがしていた親不知奥の歯肉、やはり腫れて痛んできてしまい、
休日診療で年内駆け込みで歯医者に行きましたよ~
歯肉が歯にかぶさった感じになっていて、
その歯肉をえぐるように消毒し・・・

痛かったです。
抜歯したときより痛かった。

ですが、そのお陰でだいぶ落ち着きました。
痛い思いはしましたが、行って良かった。

新年一発目がこんな話ですいません・・・



さて、
Ricottaの今年の活動予定をなんとなく考えていましたが、
イベントについてはまだ未定です。

井の頭公園アートマーケッツの年間出展登録をしようかと思っていたのですが、
子供がまだ小さく、預け先の確保などを考えると、
そう何度も参加できなそうだと思ったので、やめました。
屋外なので、真夏や真冬は厳しいし、天候にも左右されますし・・・

ですが、アートマーケッツは恐らく昨年同様、
5月と10月に一ヶ月間限定の出展者を募集すると思うので、
そのときに参加しようと思います。
月に2回の出展が限度かなとは思いますが。

その他、八王子アートムーチョ、府中アートマートなど、
機会があれば出展したいと考えています。

決まり次第、このブログで告知致します。


委託先のMILKAさんには、毎月どんどん新しい作品を入れていきますので、
店頭にてご覧頂ければと思います。



制作ですが
c0224150_065981.jpg

しばらく放置していましたがこんなパーツを作ってました。
キラキラして見えるのは、樹脂に混ぜたホログラムです。
光があたる度にキラキラ☆

中に封じ込めたプラスチックのちょうちょはヴィンテージカボションです。
だからといってどうということはないのですが、
ヴィンテージパーツは、現在は生産されていないものなので、
なかなか手に入らないものが多いです。
なので、失敗できないし、使うときは緊張します 笑。
面倒なのでいちいち書いてないのですが、こういうヴィンテージパーツ、
実はけっこうたくさん使ってます。

これはジャパンヴィンテージで、1950~1970年代のものみたいです。
自分が生まれるより前に既にあったと思うと、ちょっとロマンを感じます。


このパーツを何に加工するかまだ決めていませんが、
色などなんとなく夏っぽいイメージなので、
温かくなる頃にまた考えようかなーと思います。



作りたいモノのイメージが、いろいろ浮かんでいます。
なのに、いつも利用しているパーツショップが長期休暇中だったりとかで、
材料がなかなか調達できず・・・!
作りたいのに作れないというのが、非常にもどかしいです。
そんな事情もあって、今月は数量はあまり作れないかなぁという気がしています。
[PR]
by ricotta-works | 2010-01-06 00:34 | 制作